LIFE

洗車道具おすすめ16選!洗車に必要なグッズやあると便利な道具を紹介

洗車道具おすすめ16選! 洗車に必要な道具やあると便利な道具を紹介

外出ができないこの時期だからこそ普段あまり時間を掛けてできない車の手洗い洗車をしてはどうですしょうか?

 

この記事では車が汚れるのが嫌すぎて週1で洗車をしている僕が実際に使ってみていいと思った洗車道具を紹介していきます!

 

洗車をするために必要な基本的な道具は以下の4つです。

  • カーシャンプー
  • スポンジ
  • バケツ
  • 拭き上げタオル

 

これに加えてあると便利、または車がさらに綺麗になるのは

  • コーティング剤
  • 掃除機
  • 防寒防水手袋
  • ホース・高圧洗浄機

 

これらの洗車グッツについておすすめの商品を紹介していきます!

 

カーシャンプー

おすすめのするシャンプーは2つになります!

  • シュアラスター カーシャンプー1000 SurLuster S-30
  • WILLSON [ ウイルソン ] 泡仕立てシャンプー コーティング車専用 (800ml)

 

 

シュアラスター カーシャンプー1000 SurLuster S-30

 まず、おすすめするのが洗車道具メーカーとして有名なシュアラスターのカーシャンプー1000 SurLuster S-30です!

 

特徴としてはノーコンパウンドなのでワックスコーティングのかかっている車でも使えるということです。

 

最近は納車の段階でメーカーがコーティングをしてくれることがありますが、そのコーティング剤を落とすことなく洗車をすることが出来ます

 

また、特に匂いなどがないため独特の匂いなどが苦手な方にはおすすめできます!

 

 

Amazonレビュー抜粋

  • 泡立ちはあまりよくないが、泡切れ抜群!
  • クリーミーな泡でねっとり感はない!
  • 汚れが良く落ちる!
  • 値段相応

 

WILLSON [ ウイルソン ] 泡仕立てシャンプー コーティング車専用 (800ml)

もう1つおすすめのカーシャンプーは、泡立ちNo1といっても過言ではないWILLSONの泡仕立てシャンプー コーティング車専用 (800ml)です!

 

泡が多いメリットとしては、スポンジをボディが直接擦れないので洗車による磨き傷を防ぐことが出来ます!

 

Amazonレビュー抜粋

  • 泡立ちはすごいけど、その分泡切れが悪いから水が大量につかえる環境が必要。
  • 泡立ちは市販の中で最強だと思います。加えてきめ細かいので、時間が経ってもバケツの泡は消滅しません。
  • 衣類洗剤のようないい匂い

 

スポンジ

スポンジにはいくつかのタイプがありますが、その中でもおすすめできる洗車道具を紹介していきます!

  • アズーリプロデュース 洗車用 ムートングローブ
  • シュアラスター ウォッシングスポンジ SurLuster S-70
  • プロスタッフ ホイール用グローブ 鬼人手ジュニア

 

アズーリプロデュース 洗車用 ムートングローブ

いろいろとあるムートングローブの中でも唯一両面にムートンが付いているアズーリプロデュースのムートングローブ

 

このムートングローブが特に役立つのはです。手袋型になっているため、普通のスポンジで洗うよりも手と水が接する機会が少なくなり快適に洗車をすることが出来ます!

 

このムートングローブにもデメリットがあります。

  • 毛が抜けやすい
  • 耐久性があまりよくない

 

毛が抜けてしまっても最後に洗い流すのであまり気になりません。また耐久性がないというAmazonレビューをちょくちょく見ますが、僕はあまりそのような感じがしませんでした。

 

 

Amazonレビュー抜粋

  • ドア取っ手部・フロント・リアのライト部・フロントグリルの凹みを洗車するには、両面ムートンで手の形をしているこの商品は好都合な形状。
  • 2回で穴が開いて使えなくなりました。
  • 洗車の効率があがりました。

 

シュアラスター ウォッシングスポンジ SurLuster S-70

僕が車を買ってから1年近く使っていたシュアラスターのウォッシングスポンジ SurLuster S-70

 

2層構造になっていて、スポンジの上部が固くなっているためとても持ちやすいです!

 

Amazonレビュー抜粋

  • 持ちやすくて最高!
  • 頑固な汚れも固い方使えば落とせる!
  • 泡立ちがいい反面泡切れが悪く、スポンジを洗っても洗っても泡が出てくる。
  • 黒だから汚れているかわからない

 

プロスタッフ ホイール用グローブ 鬼人手ジュニア

洗車をする際にはボディだけではなく、ホイールもしっかり洗いましょう!

 

ホイール周りは汚れが特にひどいどのと、形状が特殊なのでホイール専用のスポンジを使用することをおすすめします!

 

たくさんあるホイールスポンジの中で一番おすすめできるのはプロスタッフ ホイール用グローブ 鬼人手ジュニアです!

 

1つ注意点としては、普通の車であれば問題ないですがホイールを変えていてスポークの間が細いとスポンジが入り込まない可能性があるので注意です!

 

 

Amazonレビュー抜粋

  • ホイールがとても洗いやすくなった!
  • 2回しか使ってないのに折れてしまった。

 

バケツ

バケツは一家に1個ぐらいはあるかもしれませんが、洗車専用のバケツの導入をおすすめします!

 

おすすめのバケツは2つあります!

 

ぜひ検討してみてください!

 

アズーリプロデュース 洗車用バケツ20L

おすすめするバケツはアズーリプロデュース 洗車用バケツ20L です!

 

このバケツの最大の利点はグリットガード(砂石分離網)が付いている点です。

 

グリットガードはそこに溜まった砂利スポンジが触れないように止めてくれるもののことを言います。

 

洗車の際はスポンジに洗剤を付けてボディを洗って、そのスポンジをまたバケツにつけるという動作を繰り返すと思います。

 

その時、グリットガードがないとスポンジがバケツの中に落ちた砂利などをすくい取ってしまいボディを傷つけてしまうことがあります。

 

そのため、洗車専用のバケツにはこのグリットガード(砂石分離網)が付いています!

 

 

Amazonレビュー抜粋

  • バケツ1個の値段にしては高い!
  • 泥が分離できるからいい!
  • 取っ手が少し心もとない

 

小原産業 ポローヌボックス フタツキ 9リッター

 バケツ・脚立・収納ボックスとして使える小原産業のポローヌボックス

 

蓋をしめることにより脚立として使えるので、拭き上げなどの際に屋根などを楽に拭けるようになります。

 

また収納ボックスとして使えるので、置いておくときに邪魔にならないのでいいですね!

 

 

Amazonレビュー抜粋

なし

 

拭き上げ用タオル

拭き上げタオルには主にマイクロファイバークロスセーヌの2種類があります。

 

マイクロファイバークロスの方が洗うのも簡単なのでこれらの洗車を初めてする!という方にはマイクロファイバークロスがお勧めです!

 

また、セーヌの方が吸水は高いので拭き上げが楽な反面、ボディに傷がつきやすいというデメリットがあります。もし、室内で洗車ができる環境であれば、セーヌでやった方が効率がいいとは思いますが、屋外でやる場合は風などによっていろいろなものが付着してしまうのでマイクロファイバークロスを使うことをおすすめします!

 

ここで紹介する拭き上げ用タオルは

  • シュアラスター マイクロファイバークロス SurLuster S-132
  • GYEON SilkDryer(シルクドライヤー) M
  • アイオン(AION) コーティング施工車用プレミアムセーム 911-Y

 

シュアラスター マイクロファイバークロス SurLuster S-132

 まずおすすめのマイクロファイバークロスはシュアラスターのマイクロファイバークロス SurLuster S-132です!

 

40×40cmとサイズもよく、の拭き上げからコーティング剤の拭き上げなど様々な場面で使うことが出来ます!

 

値段も500円程度と安いため汚れたら買い換えられるという気楽さもあります!

 

でも、しっかりと毎回洗っていれば1年くらい使ってもそんなに汚れることが無かったです!

 

 

Amazonレビュー抜粋

  • すごく水を吸ってくれます!
  • 拭き取りから、ワックスや簡易コーティング施工まで全て使える。
  • 真っ白なので汚れが目立ちます。

 

GYEON SilkDryer(シルクドライヤー) M

70×90cmと大きなマイクロファイバークロスのSilkDryer(シルクドライヤー) M

 

大きな範囲を一気に拭き取ることができるのでボンネットやルーフを拭くのに適しています!

 

ただ、大きいがゆえに側面や下を拭くときに地面にタオルが付いてしまう点、絞るのが大変というデメリットがあります。

 

なので、このSilkDryer(シルクドライヤー) Mと先ほど紹介したマイクロファイバークロス SurLuster S-132やこれから紹介するアイオン(AION) コーティング施工車用プレミアムセーム 911-Yなどを2種類を使ってやると効率よく洗車が出来るのかなと思います!

 

 

Amazonレビュー抜粋

  • 吸水もよく洗車の時間が短くなった。
  • 大きくて絞れない。
  • 高い

 

アイオン(AION) コーティング施工車用プレミアムセーム 911-Y

セーヌを選ぶならこれ一択といっても過言ではないアイオン(AION) コーティング施工車用プレミアムセーム 911-Y

 

吸水、使いやすさNo1のセーヌだと思います!

 

セーヌはマイクロファイバークロスと比べて吸水が高いのが特徴です。

 

ただその反面、ボディとセーヌの間に砂利などを噛んだ時マイクロファイバークロスよりも傷つけてしまう可能性が高いというデメリットもあります。

 

 

Amazonレビュー抜粋

  • この値段で拭き上げの時間と手間が激減します。
  • 吸水性は良いけれど、乾燥するとカチカチの状態になる。

コーティング剤

コーティング剤には大きく分けて、ボディ+ガラス用orガラス用の2種類あります!

 

詳しく分けるといろいろとあるのですが、分けすぎると洗車すること自体が億劫になってしまうので簡単に出来るコーティング剤を紹介していきます!

 

プレクサス(Plexus) クリーナーポリッシュ (国内正規品) PL368 [HTRC 2.1]

もともとは戦闘機や航空機のキャノピーや特殊塗装された機体の洗浄保護を目的として開発されたプレクサス(Plexus) クリーナーポリッシュ

 

MILスペック(米軍)P-P-560検査規格をクリアする高性能なケミカルです。

 

これ1本で汚れ落としからコーティングまでこなすことが出来ます!

 

これを使用すると汚れが付きにくくなり、雨の日は走行するだけで水滴が飛んでいきます!

 

ワコーズのバリアスコートと呼ばれる商品とよく比べられますが、僕的にはこちらの方がおすすめです!

 

ただ、独特な臭いがするためそれが無理な人は少しきついかもしれません。

 

また、この商品持っても安く買えるのがドン・キホーテです!

 

 

Amazonレビュー抜粋

  • マイクロファイバータオルに噴きつけて施工した後、軽く拭き上げをすれば更にピカピカになります。
  • ピカピカ、小傷が目立たなくなり、大変きれいになりました。
  • 臭いだけ受け付けられませんでした。

 

キラサクGPコーティング

キラサクGP

こちらもボディ+ガラスにコーティングできるキラサクGPコーティング

 

撥水性、艶共に素晴らしいです!

 

このキラサクGPコーティングは無臭でプレクサスがきつい!という方にはおすすめ出来ます。

 

プレクサスと大きな違いはこちらには汚れを落とすなどの効果はなく純粋なコーティング剤です。また、キラサクのホームページのみで販売されています。

 

クリンビューガラスコートハイブリッドストロング

Amazonベストセラー1位に選ばれているクリンビューのガラスコートハイブリッドストロング

 

これはフロントガラスリアガラスなどのガラス専門の撥水コーティング剤になります!

 

どのくらい撥水するかというと38㎞/h以上で走るとワイパーがいらなくなるほどです!

 

雨弾きが3~4ヶ月持続したり、ガラス表面の油膜を防ぎ、雪や霜などの付着・凍結もしにくくなります。

 

また、虫や鳥の糞など、汚れがこびり付きにくくなります。

 

 

Amazonレビュー抜粋

  • 他の製品と比べて持続期間が長い!
  • 油膜取りをしっかりして全体をむらなく塗らないと、再度油膜取りを使って始めからやり直し。

 

 車用掃除機

皆さん車内の掃除ってやってますか?

 

家で使っている掃除機だと大きくて車内ではつかえないと思います。そこで車用掃除機というものを紹介します!

 

DOFLY 車用掃除機

3時間の充電で40分稼働するDOFLYの車用掃除機

 

普通に埃などを吸引するには何の問題もなく使うことができ、3時間充電40分は使えるので車内の掃除で十分の稼働時間です!

 

また、持ち運び用のバックもついてくるので家から車までの運搬なども簡単に出来ます!

 

 

Amazonレビュー抜粋

  • コードレスなので使い回しも良いし、吸引力も段違いに良いのでシートのホコリもすぐに除去出来てあっという間に掃除が終わります。
  • すごく小さくて軽いので女性でも片手でラクラク持てます。
  • モーター音少しうるさい 。

 

防寒防水手袋

夏はいいですが冬場は必需品となる防寒防水手袋。

 

このサイトを見て探してくれたのはありがたいのですが、手袋はサイズ感もあるため実際に試着して選ぶのが一番いいです。

 

じゃあ、どこで試着したらいいのか!となるかと思いますがダントツでワークマンがいいです!

 

あそこほど防寒防水手袋を置いているお店はないと思います!

 

ホース・高圧洗浄機

洗車は水を大量に使います。

 

洗い流しはせっかくきれいにしたボディに再び水垢やイオンデポジットなどを作ってしまう原因になってしまいます。

 

また、ホースが短いと車とホースが擦れてしまい傷がつく原因にもなるため伸ばせるホースをおすすめします!

 

高圧洗浄機はなくてもいいですがあると便利です!

 

アイリスオーヤマ ホース リール フルカバーハンディホースリール

コンパクトで持ち運びも簡単なアイリスオーヤマのホースリールフルカバーハンディホースリール 

 

10m~15mあるので洗車には十分な長さがあります。また水の勢いをそこそこあるのでホース持ってないからとりあえず1個欲しいという方にはおすすめです!

 

水圧に関しては賛否ありますが、何と比べるかによると思います。

 

洗車場などと比べたら不十分に感じるかもしれませんが、あまり水圧が強いと周りに迷惑をかけかねないのでこのくらいの水圧でいいのではないかなと思います!

 

 

Amazonレビュー抜粋

  • プランターの水やりにはいいと思いますが、広範囲の水やりや洗車には向きません。
  • ジェットもなかなかの水圧なのでバッチリです。
  • 軽くて思ったより小さくて、持ち運びも容易です。

 

ケルヒャー(KARCHER) 高圧洗浄機 K2 サイレント

高圧洗浄機として有名なケルヒャー

 

こちらの高圧洗浄機は水を出すだけではなく、洗剤を入れることによりも出すことが出来ます。

 

カーシャンプーのところでも言いましたがあわあわの泡で洗車をすると磨き傷防止にもなるのどおすすめです!

 

また、こちらの商品は洗車だけでなく家の車庫や玄関などの掃除にも使うことが出来ます。車の掃除だけに20,000円は高いですが、家の掃除と併用と考えると意外と高くないかもしれません!

 

デメリットとしては音が大きい電源が必要という点がありますが、昼間に行ったりコードレスの物もあるのでうまく使いこなすことによってデメリットは消すことが出来るとおもいます!

 

 

Amazonレビュー抜粋

  • デッキブラシで擦って取れなかった汚れをしっかり落とせたので満足してます。
  • 、静音性は期待したほどではなく、ご近所にはしっかり聞こえる音量でした。
  • 今まで取れなかった汚れが取れた。

 

洗車道具おすすめ16選!洗車に必要なグッズやあると便利な道具を紹介

今回は洗車道具おすすめ16選を紹介しました!

 

様々な商品を紹介してきましたが、個人の好みもあると思うので実際にいろいろと使ってみるといいかと思います。

 

その中の1つに今回紹介した商品が入っていると紹介してよかったなと思えます!

 

では、また次の記事で会いましょう!!

-LIFE

Copyright© kane blog , 2020 All Rights Reserved.