ブログ

【Table of Contents Plus】WordPressでの目次の作り方

【Table of Contents Plus】WordPressでの目次の作り方WordPressでブログを始めたけど、もくじの作り方がわからないという方がいると思います。僕もそうでした。

 

そこで今回はプラグインを使用して簡単に目次が作れる「Table of Contents Plus」の使い方について紹介します。

 

Table of Contents Plusのインストール

Table of Contents Plus

 

Table of Contents Plusをインストールするためには、「プラグイン」→「新規追加」をクリックして、「Table of Contents Plus」と検索します。

 

「Table of Contents Plus」がでてくるため「インストール」をクリックします。

 

Table of Contents Plus

 

インストールが終わったら「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」をクリックして、Table of Contents Plusの「有効化」をクリックします。

 

Table of Contents Plus

 

すると「設定」と出てくるのでこれをクリックします。

 

または、「設定」→「TOC+」で開くこともできます。

Table of Contents Plusの設定方法①

Table of Contents Plus

 

表示条件

 

表示条件では、いくつの見出し以上で目次を表示するかを設定できます。

 

見出しが多くなれば目次は必要ですが、少ないと時に見出しはいらないなと思う人はここを、目次を表示したくない見出し以上の数字に設定するといいです。

 

以下のコンテンツタイプを自動挿入

 

ここではどのコンテンツに目次を表示するかを決めることが出来ます。

 

基本的にはpost(投稿記事)かpage(固定ページ)に目次を表示させたいと思うので、チェックを入れていきます。

 

見出しテキスト

Table of Contents Plus

目次の上のタイトルとは、この画像の「もくじ」のことです。

 

ここに何か言葉を入れたい場合は、チェックをいれ表示させたい言葉を入力します。

 

その下では、目次を表示させるときの言葉、非表示させるときの言葉、基本は表示か非表示かを選ぶことが出来ます。

 

Table of Contents Plusの設定方法②

Table of Contents Plus

 

階段表示

Table of Contents Plus

階段表示あり

Table of Contents Plus

階段表示なし

このように階段表示ありでは"h2"を1段目、”h3”を2段目で表示するのに対し、段階表示なしではすべての見出しを1つとしてカウントします。

 

 

番号振り

Table of Contents Plus

番号振りあり

Table of Contents Plus

番号振りなし

番号振りとは、このように目次の見出しの前に数字を付けるか否かを設定することが出来ます。

 

おまけ

 

基本的にここまでの設定を行えばいいのですが、いくつか知っておくと便利な機能があるので紹介します。

 

tocタグ

 

設定で位置を「最初の見出しの前」にしているため、目次は最初の見出しの前に表示されるのですが、任意のところに目次を設定させることが出来るのがタグです。

 

Table of Contents Plus

 

このように目次を表示させたいところにと表記することで、好きななところに目次を表示させることが出来ます。

 

表示させる見出しの選択

Table of Contents Plus

 

設定画面の下の方にある、上級向けの中にある、見出しレベルと除外する見出しについて紹介します。

 

見出しレベル

 

これはどのレベルの見出しまで表示させるかを選択できます。”h2”だけ見出しにしたい場合は”h1”と”h2”にチェックを入れ、”h3”までの場合はそこに”h3”を加えればOKです。

 

ちなみに僕はh3までを表示するように設定しているため、”h4”で作っている「見出しレベル」という見出しは、目次には表示されていません。

 

除外する見出し

 

これは、特定の見出しを目次に表示したくない場合に使います。ほかの”h3”で作った見出しは表示したいけど、この見出しだけは表示したくないという場合は、ここに表示したくない見出しを入力することにより、その見出しを非表示にできます。

 

まとめ

 

ここまで、Table of Contents Plusを使った目次の作り方を紹介してしてきましたがいかがだったでしょうか。

 

時間もかからずに目次を作ることが出来るので、ぜひ目次を使って見やすい記事を書いていきましょう。

 

 

 

-ブログ

Copyright© kane blog , 2020 All Rights Reserved.