F1 趣味

F1 2020年 第2回プレシーズンテスト

Scuderia AlphaTauri

©Scuderia AlphaTauri/@AlphaTauriF1

 

第2回プレシーズンテストが終了しました!

 

メルセデス、レッドブルがストップしたりといろいろあった第2回プレシーズンテストをまとめてみました!

 

第1回プレシーズンテストのまとめはこちら

F12020年第1回プレシーズンテスト
F12020年第1回プレシーズンテスト

続きを見る

今シーズンのスケジュールはこちら

【最新版】 F12020年シーズンの日程
【最新版】F12020年シーズンの日程

続きを見る

 

1日目(4日目)

 

順位 ドライバー チーム タイム(タイヤ) 周回数
1 ロバート・クビサ アルファロメオ 1:16.942(C5) 53
2 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:17.347(C3) 84
3 セルジオ・ペレス レーシングポイント 1:17.428(C3) 84
4 ダニール・クビアト アルファタウリ・ホンダ 1:17.456(C3) 61
5 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ 1:17.540(C4) 25
6 アレクサンダー・アルボン レッドブル・ホンダ 1:17.550(C2) 29
7 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:17.562(C2) 89
8 ランス・ストロール レーシングポイント 1:17.787(C3) 43
9 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:18.100(C3) 90
10 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:18.113(C3) 84
11 ダニエル・リカルド ルノー 1:18.214(C2) 53
12 カルロス・サインツJr. マクラーレン 1:18.221(C3) 46
13 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:18.244(C3) 80
14 ニコラス・ラティフィ ウイリアムズ 1:18.300(C4) 48
15 ジョージ・ラッセル ウイリアムズ 1:18.535(C3) 59
16 ロマン・グロージャン ハース 1:18.670(C3) 107
17 ランド・ノリス マクラーレン 1:18.826(C2) 57
18 キミ・ライコネン アルファロメオ 1:19.515(C3) 51
19 エステバン・オコン ルノー 1:21.542(C2) 74

 

最速タイム(タイヤ別)

タイヤ ドライバー チーム タイム
C2 アレクサンダー・アルボン レッドブル・ホンダ 1:17.550
C3 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:17.347
C4 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ 1:17.540
C5 ロバート・クビサ アルファロメオ 1:16.942

 

PU別周回数

メーカー 周回数
メルセデス 413
フェラーリ 375
ホンダ 199
ルノー 230

2日目(5日目)

 

順位 ドライバー チーム タイム(タイヤ) 周回数
1 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:16.841(C5) 145
2 ピエール・ガスリー アルファタウリ・ホンダ 1:17.066(C5) 139
3 ランス・ストロール レーシングポイント 1:17.118(C3) 130
4 ニコラス・ラティフィ ウイリアムズ 1:17.313(C5) 160
5 ランド・ノリス マクラーレン 1:17.573(C3) 113
6 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:17.738(C2) 31
7 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:17.985(C3) 47
8 エステバン・オコン ルノー 1:18.013(C4) 37
9 ケビン・マグヌッセン ハース 1:18.225(C3) 111
10 アレクサンダー・アルボン レッドブル・ホンダ 1:18.393(C2) 61
11 ダニエル・リカルド ルノー 1:18.395(C3) 59
12 アントニオ・ジョビナッツィ アルファロメオ 1:19.670(C3) 92
13 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:22.425(C3) 14

 

最速タイム(タイヤ別)

タイヤ ドライバー チーム タイム
C2 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:17.738
C3 ランス・ストロール レーシングポイント 1:17.118
C4 エステバン・オコン ルノー 1:18.013
C5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:16.841

 

PU別周回数

メーカー 周回数
メルセデス 351
フェラーリ 348
ホンダ 231
ルノー 209

 

3日目(6日目)

 

順位 ドライバー チーム タイム(タイヤ) 周回数
1 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:16.196(C5) 79
2 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:16.269(C4) 45
3 ダニエル・リカルド ルノー 1:16.276(C5) 65
4 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:16.360(C5) 181
5 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:16.410(C5) 90
6 エステバン・オコン ルノー 1:16.433(C5) 75
7 セルジオ・ペレス レーシングポイント 1:16.634(C5) 154
8 カルロス・サインツJr. マクラーレン 1:16.820(C4) 163
9 ジョージ・ラッセル ウイリアムズ 1:16.871(C5) 146
10 ダニール・クビアト アルファタウリ・ホンダ 1:16.914(C4) 160
11 ロマン・グロージャン ハース 1:17.037(C4) 86
12 キミ・ライコネン アルファロメオ 1:17.415(C5) 115
13 ケビン・マグヌッセン ハース 1:17.495(C4) 29
14 アレクサンダー・アルボン レッドブル・ホンダ 1:17.803(C3) 59

 

最速タイム(タイヤ別)

タイヤ ドライバー チーム タイム
C3 アレクサンダー・アルボン レッドブル・ホンダ 1:17.803
C4 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:16.269
C5 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:16.196

 

PU別周回数

メーカー 周回数
メルセデス 469
フェラーリ 411
ホンダ 264
ルノー 303

 

第2回プレシーズンテストのまとめ

 

安定した強さを見せていたメルセデスがまさかのエンジントラブルでストップ。油圧系のトラブルで予防装置が働きエンジンがストップしたとのことでした。

 

また、フェルスタッペンはスピンを繰り返しており、シーズン開幕に少し不安が残ります。

 

2020年F1プレシーズンテストまとめ

 

気温、燃料搭載量などが違うため参考程度ですが、6日間の各チームのベストタイム、ドライバーをまとめました。

 

順位 ドライバー チーム タイム(タイヤ)
1 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:15.732(C5)
2 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ 1:16.269(C4)
3 ダニエル・リカルド ルノー 1:16.276(C5)
4 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:16.360(C5)
5 セルジオ・ペレス レーシング・ポイント 1:16.634(C5)
6 カルロス・サインツjr マクラーレン 1:16.820(C4)
7 ジョージ・ラッセル ウイリアムズ 1:16.871(C5)
8 ダニエル・クビアト アルファタウリ・ホンダ 1:16.914(C4)
9 ロバート・クビサ アルファロメオ 1:16.942(C5)
10 ロマン・グロージャン ハース 1:17.037(C4)

 

トップはやはりメルセデス。レッドブル・ホンダはC5タイヤを使用してないため純粋な比較はできませんがコンマ5遅れとなり、少し差が大きいのかなと思います。また、意外だったのがルノーが全体3位の結果だったことです。

 

今年の予想を立ててみました。

1位グループ

メルセデス

 

2位グループ

レッドブル・ホンダ、ルノー、フェラーリ

 

中段グループ

レーシング・ポイント、マクラーレン、ウイリアムズ、アルファタウリ・ホンダ、アルファロメオ、ハース

 

今年はこのような感じになるのかなと思います。

 

去年は3強といわれていましたが、今年はルノーもそこに加わって来るのでは!?と思わせるような結果でしたね。

 

中段グループですが、レーシング・ポイントが頭一つ抜き出ているのかなと思います。アルファタウリ・ホンダはC5を使っていないため何とも言えませんが、中段グループのトップとはいいがたい結果なのかなと思います。

 

 

次は、オーストリアGPの結果をまとめますので、オーストリアGPが終了したらまたブログを読みに来てください

 

新型コロナウイルスの影響でいつから開催されるかわからない状態です。

 

ついに7月3日オーストラリアGPから開催が決定しました!

 

開催し次第結果をまとめていくつもりなのでよろしくお願いいたします!

 

DAZNなら全セッションみることができます!

現在DAZNを登録すると1か月間無料で見ることが出来ます!

 

DAZNはF1の他にも

  • 野球
  • サッカー
  • eスポーツ
  • ダーツ
  • バスケットボール
  • ラグビー
  • テニス
  • ゴルフ
  • バレーボール

 

など、多くのスポーツを見ることが出来ます!

 

2ヶ月目からはdocomoユーザーは月々980円それ以外は1,750円で継続が可能です!

 

家にいる時間が多いこの時期だからこそスポーツを見てみてはどうでしょうか?

 

もし興味がある方は1か月無料期間中にも退会可能なので登録してみてください!

申し込みはこちらから

→「【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

 

-F1, 趣味

Copyright© kane blog , 2020 All Rights Reserved.