ブログ

Googleアドセンス広告のコードを取得する方法を紹介!

Googleアドセンス広告のコードを取得する方法を紹介!

Googleアドセンス合格おめでとうございます!

スポンサーリンク

合格したはいいけど広告のコードってどうやって取得するの?という方が大半だと思います。

 

この記事は、そんな方に向けてGoogleアドセンス広告のコードを取得する方法を紹介する記事です!

 

Googleアドセンス広告の種類

Googleアドセンス広告にはコードを張るだけでGoogleが自動で広告を掲載する方法と、任意の場所に掲載する2つの方法があります。

 

自動広告は楽でいいですが、サイトが崩れてしまったりして見づらくなる可能性があるので、可能なだけ任意で場所を決定できる方を選択しましょう。

 

任意で広告を掲載する方には以下の3つがあります。

  • ディスプレイ広告
  • インフィード広告
  • 記事内広告

 

これらについて、簡単に説明していきます。

 

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告はどこにでも表示できるように設計された、万能で実用的な広告です。

 

ポイント

記事の上や下、サイドバーなど記事との干渉があまりない場所におすすめです!

 

 

インフィード広告

サイトのデザインに合わせてカスタマイズできる広告で、投稿とリスティングの間に表示されます。

 

ポイント

カテゴリー一覧などアイキャッチ画像が並んでいる中に入れ込むのにおすすめです!

記事内広告

サイトに合わせてカスタマイズできる広告で、記事やコンテンツのページに表示されます。

 

ポイント

記事の中に広告を入れる際、最も違和感なく挿入できる広告です!

 

Googleアドセンス広告のコードを取得方法

広告を掲載するには各広告ごとにコードを取得していきます。

 

AFFINGER5 広告

  1. 「広告」→「サマリー」をクリックします。
  2. 「広告ユニットごと」をクリックします。
  3. 3種類の広告が出てくるので、使いたい広告をクリックします。

以下ではそれぞれの広告のコードの取得方法について紹介します。

 

ディスプレイ広告のコード取得方法

ディスプレイ広告をクリックすると以下のようなページが出てきます。

 

AFFINGER5 広告2

  1. 広告の名前を入力します。
  2. 広告の形を「スクエア」「横長タイプ」「縦長タイプ」から選びます。記事内に入れるのであれば「横長タイプ」、サイドバーなどに入れるのであれば「スクエア」をおすすめします。
  3. 広告のサイズを決めます。基本的には「レスポンシブ」にします。レスポンシブにしておくと広告のサイズを勝手に決めてくれるので楽です。もし、広告を2つ並べたい場合には「固定」を選択します。
  4. すべての決まったら「作成」をクリックします。

ポイント

広告の名前は、後ほど各広告ごとの表示回数などを見れるので、どこに設置した広告かわかるような名前にしましょう。

 

AFFINGER5 広告3

するとこのようなページが出てくるため「コードをコピー」をクリックして、終了です。

 

インフィード広告のコード取得方法

アドセンス広告 コード4

  1. 初めて広告を使う場合は「自動で広告スタイルを作成する」を選択します。
  2. 記事に貼りたい場合は「記事のURL」、トップページに貼りたい場合は「トップページのURL」を入力します。
  3. PC観覧時の記事を選びたい場合は「Desktop」、スマホ観覧時の記事を選びたい場合は「モバイル」を選択します。
  4. 「ページをスキャン」をクリックします。

 

アドセンス広告 コード5

オレンジで塗りつぶされているところが広告挿入可能なところなので入れたいところをクリックして「次へ」をクリックします。

 

アドセンス広告 コード6

  1. 広告の名前を入力します。
  2. ここでは広告の色などを細かく設定できますが、難しくてよくわからないという方はそのままにして「保存してコードを取得」をクリックします。

 

アドセンス広告 コード7

最後に「コードをコピー」して完了です。

 

記事内広告のコード取得方法

アドセンス広告 コード8

  1. 広告の名前を入力します。
  2. 「グローバルオプション」をクリックして、「選択したディスプレイ広告を表示する」をONにします。

 

アドセンス広告 コード9

次にスタイルを決めていきます。ここでは

  • フォント
  • タイトルの文字色
  • 説明文の文字色
  • 背景色

の4つをカスタマイズできます。

 

背景色や文字色はブログ内の色と同一にした方が統一感が出て違和感が少なくなるので変更していきましょう!

 

最後に「Googleで最適化されたスタイルを使用する」にチェックを入れます。そして保存してコードを取得をクリックします。

 

アドセンス広告 コード10

最後に「コードをコピー」をクリックします。

 

既存の広告のコードを取得する方法

アドセンス広告 コード11

 

一度広告を作ったけどあの広告のコードなんだっけ?となることがあるかもしれません。

 

そんなときは

 

  1.  「広告」→「サマリー」をクリックします。
  2. 「広告ユニットごと」をクリックします。
  3. 下に行くと既存の広告ユニットという一覧があるので「<>」をクリックするとコードが出てきます。

 

Googleアドセンス広告のコードを取得する方法を紹介のまとめ

今回はGoogleアドセンス広告のコードを取得する方法を紹介しました!

 

広告を貼るにはまずこのコードを取得しないと始まらないため、コードの取得方法は覚えていきましょう!

 

では、また次の記事で会いましょう!!

-ブログ

Copyright© kane blog , 2020 All Rights Reserved.