LIFE

【現役理学療法士が紹介】理学療法関係の論文・抄録を探す方法8選 !

【現役理学療法士が紹介】理学療法関係の論文・抄録を探す方法8選 !

理学療法士や学生は何かと論文や抄録を検索する機会が多いと思います。

 

そこで現役の理学療法士がおすすめする理学療法関係の論文・抄録を探す方法を8つ紹介します!

 

簡単にまとめです。

 

1.Pum med

【現役理学療法士が紹介】理学療法関係の論文・抄録を探す方法5選

アメリカのNCBIが運営している世界の主要医学系雑誌に掲載された文献のデータベースですべて無料で検索することが可能です。

 

僕は英語の論文を検索するときに主に使用しています。

 

とても多くの論文を検索することが出来るのですが、中には質の低い論文が掲載されていることがあるので注意が必要です。

 

サイトはこちらから

 

2.archives of physical medicine rehabilitation

【現役理学療法士が紹介】理学療法関係の論文・抄録を探す方法5選4

米国リハビリテーション医学会議の公式サイトです。すべての記事を無料で閲覧できます!

 

先に紹介したPum medとの違いは、こちらで紹介されている論文は世界的に認められた論文であるということです。

 

Pum medに掲載されている論文が認められていないかと言われると違うのですが、稀にどこの国の論文かわからないような論文もあるため、引用は英論文の抄読会などがある際はこちらから選ぶのをおすすめします!

 

サイトはこちらから

 

3.JAMA Network

【現役理学療法士が紹介】理学療法関係の論文・抄録を探す方法5選6

ジャーナル・オブ・ジ・アメリカン・メディカル・アソシエーションは、米国医師会によって年に48回刊行される、国際的な査読制の医学雑誌です。

 

すべても論文を無料で閲覧可能です。

 

JAMAは世界で最も広範に読まれている医学雑誌です!

 

サイトはこちらから

 

4.CINII

【現役理学療法士が紹介】理学療法関係の論文・抄録を探す方法5選3

日本の学術刊行物、大学研究紀要、国立国会図書館の雑誌記事索引データベースなど、学術論文情報を検索の対象とする論文データベース、サービス。

 

一部を除き、無料で利用できます

 

サイトはこちらから

 

5.Google Scholar

最も簡単に検索することができるGoogle Scholar

 

英語論文から日本論文まで幅広く検索できるうえ、他の検索サイトと同じく期間指定なども設定することができます。

 

サイトはこちらから

 

6.J-stage

J-STAGEは、文部科学省所管の独立行政法人科学技術振興機構が運営する電子ジャーナルの無料公開システム

 

医学論文だけではなく、様々な論文が掲載されています。

 

基本的な機能は無料で使うことが出来ます!

 

サイトはこちらから

 

 

7.医中誌Web

【現役理学療法士が紹介】理学療法関係の論文・抄録を探す方法5選 !

医学中央会雑誌刊行会が作成している国内の医学文献データベース。一部、オンラインジャーナルへのリンクが表示される。有料契約が必要

 

養成校などで一度は使ったことがある人が多いと思われます。

 

日本の文献を調べるには一番いいと思いますが、有料契約が必要で卒業してからは使用しにくくなるのが欠点です。

 

サイトはこちらから

 

8.メディカルオンライン

【現役理学療法士が紹介】理学療法関係の論文・抄録を探す方法5選5

日本国内の学会・出版社発行の雑誌に掲載された医学、歯学、薬学、看護学、医療技術、栄養学、衛生・保健などのあらゆる医学関連分野の「医学文献」から検索し、必要な文献はその場で全文閲覧・ダウンロードが可能です。

 

使い勝手もよくおすすめなのですが有料です。

 

サイトはこちらから

 

【現役理学療法士が紹介】理学療法関係の論文・抄録を探す方法8選 のまとめ

今回は論文・抄録を探すためのサイトを8つ紹介しました!

 

国内外の無料サイト国内の有料サイトを紹介しましたが普段使っているサイトや初めて見るサイトはありましたか?

 

論文や抄録の検索は理学療法士をやっている限りはやり続けることだと思うので知っておいて損はないと思います。

 

では、また次の記事で会いましょう!!

 

-LIFE

Copyright© kane blog , 2020 All Rights Reserved.